おすすめのAndroidバッテリーウィジェット7選

スマホを使っていると、バッテリーの残量がついつい気になってしまいますよね。

通知バーのバッテリーアイコンは小さくて見にくいし、もっとバッテリー消費を抑えたい…。そんなときに、バッテリーウィジェットを使えばスマホ生活がより快適になるのではないでしょうか。

そこで、おすすめのバッテリーウィジェットをご紹介します。

ダウンロードするべきバッテリーウィジェット7選

 バッテリー最適化ガード(battery booster)

SnapCrab_NoName_2016-2-12_15-52-35_No-00

バッテリーを管理し最適化することで、電池状況の詳細が把握でき、電池の使用履歴も残せるウィジェットです。

機能ごとの消費電力量が監視されるため、端末使用中の電池切れなどバッテリーの悩みが解決されること間違いなしです。

画面ロック時には自動的にwifiやbluetoothなども省エネ設定にできます。

battery mix(バッテリーミックス)

SnapCrab_NoName_2016-2-12_15-55-51_No-00

スマホを使っている際に急にバッテリーが減ったと感じた事はありませんか?

バッテリーミックスは、いつどんなアプリがバッテリーを消費したのかが一目でわかるアプリです。

使用時間が時系列で表されるので、wifiやbluetoothなどのデバイスが動作していた時間帯が一目瞭然となります。

ZDBOX-スマホの最適化マスター

SnapCrab_NoName_2016-2-12_15-56-37_No-00

端末管理機能がたくさん搭載されたオールインワンアプリです。

アプリロック機能や複数アプリの一括アンインストールなども可能です。タスクやキャッシュも、使用中のメモリやキャッシュサイズまで確認できます。常に管理したい人はステータスバーに表示しておく事もできます。

DX節電(バッテリー最適化)

SnapCrab_NoName_2016-2-12_15-57-5_No-00

「DX節電」は、充電状況やバッテリーの使用状況が一目でわかるのはもちろん、電池の消費を節約する方法までサポートしてくれます。

節電するための他のアプリ操作や設定などもこのアプリの画面からでき、ワンタップでアプリを終了して節電することができます。

Advanced Task Killer

SnapCrab_NoName_2016-2-12_15-57-34_No-00

多数のアプリを起動したままにしておくとメモリ領域が圧迫されてしまいスマホの動作が遅くなってしまいますよね。TwitterやRSSリーダーアプリなども、常時起動しているとバッテリー消費が早くなります。

そういった際にアプリを一気に終了させることができるのがこのアプリです。Advanced Task Killerはタスクキラー系といわれるアプリの中でも定番の一つとなっています。

Gauge Battery Widget 2015

SnapCrab_NoName_2016-2-12_15-58-13_No-00

バッテリー残量がかっこいいメーターで表示されるアプリです。自動車などが好きな方にはお勧めなデザインです。

ウィジェットの大きさも選ぶことができ、もちろん画面に常駐させることもできます。無料版と有料版があり、有料版では色を変更することもできます。

ドーナツ犬

SnapCrab_NoName_2016-2-12_15-58-39_No-00

なんとも可愛らしい犬がバッテリーを管理してくれます。犬のお腹についているドーナツの個数によってバッテリーの残量がわかるようになっています。

犬の柄や背景、ドーナツの種類を設定で変えることもできます。

まとめ

こうしてみるとバッテリーウィジェットにも様々な種類があるのがわかるはず。可愛らしいものからスタイリッシュなもの、機能的なものなどたくさんあり、選ぶときにはついつい迷ってしまうのではないでしょうか。

これらのウィジェットにはそれぞれに特徴があり一長一短の部分もあります。気になったものを試してみて、あなたにに合った物を探してみてくださいね。

(画像:Google Playストア


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square