イラストレーターで波線を作る方法

Illustratorのペンツールを使って綺麗な波線を手で描くのは至難の業です。

そこで今回は波線の簡単な作り方をご紹介します。

ペンツールで直線を引く

まずはペンツールで直線を引きましょう。

適当な一点をクリックし、少し離れた所をShiftを押しながらクリックすることで綺麗な直線を引くことができます。

01

もしパスを引いても実線になっていない時はツールバー下部の線が有効になっているか、色は白以外に設定されているかを確認してみてください。

次にアピアランスウインドウを表示させましょう。

ウインドウ→アピアランスをクリックで表示されます。

02

このウインドウには線と塗りの2項目が表示されていますが、

03

必ず線をクリックしてアクティブにしておいて下さい。

直線をジグザグに変形する

次に直線パスを選択した状態で

08

効果→パスの変形→ジグザグを選択します。


編集ウインドウでまずはプレビューをチェックしましょう。

09

ジグサグになりましたね。

これなら変形結果を確認しながら理想の波線を作る事ができます。


簡単に編集項目を解説すると

・大きさ:波の高さを調整する

・折り返し:波の数を調整する

・ポイント:滑らかになら波線になり、直線的にならジグザグになる

といった感じで、目的に合わせてお好みの波線を作りましょう。

完成したらOKをクリックします。

後から波線を編集しなおしたい時は

実際に使ってみたら波が激しすぎた! なんて事が起きるかもしれません。

そんな時はアピアランスウインドウからジグザグの編集画面を呼び出すことができます。


アピアランスウインドウの線の▶をクリックすると…

06

「ジグザグ」項目があります。これをクリックする事で波線の編集画面が再度表示されます。



ジグザグ効果を使用することで簡単かつスピーディーに波線を作ることができます。

皆さんもぜひ試してみて下さい!


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square