Twitterで片思いかどうか調べる方法

Twitterで自分はフォローしているけれど、相手にフォローされていない状態を「片思い」と呼ぶことがあります。今回は、そんなTwitterの片思いを手軽に確認することができるサービスをご紹介します。

Twitterで片思いを確認できるサービス

twitter 片思いチェッカー


スクリーンショット 2016-02-22 10.51.46

twitter 片思いチェッカーでは、調べたいTwitterのIDを入力すると、片思い・両思い・片思われに分類された一覧が表示されます。また、1ヶ月呟いていない人やフォロー・リフォロー比率が偏っているユーザーをチェックする機能があります。自分以外の公開アカウントも調べることができますが、フォローやフォロワーが1万を超えるアカウントには対応していません。

Twitterにログインした状態で自分のアカウントIDを入力している場合は、一覧からアカウントを選択することでフォロー・フォロー解除がすぐにできるのでフォローの整理にも利用できます。アプリ認証が必要ないので気軽に利用できます。

whotwi

スクリーンショット 2016-02-22 10.53.58

仲良しレベルから片思い・両思いまで相互状態を確認できる分析サイトです。調べたいTwitterのIDを入力すると、片思い・両思いから、仲良しなアカウント、呟く時間帯や使用しているクライアントといった、様々な情報がグラフや数値で表示されます。自分以外の公開アカウントについても調べることができます。

フォローの整理をしたいときは、アカウント認証が必要になります。

夜フクロウ

kataomoi_2

夜フクロウはMac OS X専用のTwitterクライアントです。自分のタイムラインに流れてくる片思いユーザーにバッチを表示する機能があります。これを使うと、一目でその人が自分のことをフォローしているかどうかがわかります。

kataomoi_1

夜フクロウを起動し、メニューの夜フクロウから環境設定の表示を選ぶとチェックを入れることができます。

他にもいろいろな方法でTwitterの片思いは確認することができます。一度試してみてはいかがでしょうか。

連携サービスを使用するときの注意

Twitterにログインし、連携を求めるタイプのサービスは、こちら許可する権限によっては予期しない動作を巻き起こす可能性があります。勝手にツイートをされてしまったり、情報を抜かれてしまう可能性も無いとも言い切れません。

連携を認可するときはどういった情報のアクセスを許可するのか、また信頼できる配信元かどうかを自分で判断し、利用するようにしましょう。

片思いを一括でリムーブしたい場合

片思いが判明したところで、フォローされていないならこっちもリムーブしよう(フォローを外す)、というアカウントも出てくるかと思います。

そんな際に一括でリムーブ作業をやってくれるサービスも少し前にはありましたが、2016年現在は一括でリムーブするサービスはありません。こうした連携サービスは公式のツールではないので、本家の仕様によって対応しきれない場合があります。

上記に挙げたようなサービスで、一つ一つリムーブしていくしか方法はないかもしれません。


イベント