【shutdown】Linuxシステムをシャットダウン・再起動するコマンド

LinuxでOSのシステムをシャットダウン・再起動する時のコマンドを紹介します。

Linuxシステムをシャットダウンする

今すぐにシステムをシャットダウンする時に使うコマンドです。

$ shutdown -h now

または、「shutdown」コマンドのエイリアスである「halt」コマンドでもシャットダウンできます。

$ halt

より高速なシステムシャットダウン

環境によっては、ファイルシステムのチェックをせずにシャットダウンする「fasthalt」コマンドを使えます。これは、「$ shutdown -h -q -f now」と等価です。

$ fasthalt

時間を指定してシャットダウン

シャットダウンする時刻を指定する方法です。「-h」オプションで、シャットダウンする時刻を指定できます。次の例は、3時にシャットダウンするコマンドです。

$ shutdown -h 03:00

また、指定時間後(分)にシャットダウンするには、「+数値」を使います。今から5分後にシャットダウンする場合は、以下のようなコマンドになります。

$ shutdown +5

Linuxシステムを再起動する

Linuxシステムの再起動にもシャットダウンと同じく、「shutdown」コマンドを使います。再起動する時は、「-r」オプションをつけます。

今すぐ再起動する場合は、「-r」オプションと「now」オプションをつけます。

$ shutdown -r now

または、「shutdown」コマンドのエイリアスである「reboot」でも再起動できます。

$ reboot

イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square