iPad版Microsoft Officeの設定方法と使い方

仕事をするうえで必要なOffice。今までApple製品では使用が困難でしたが、iPhoneやiPadでも使用できるアプリが出来ました。基本操作は無料で使用でき、Word/Excel/PowerPointが対応しています。

使用までに必要なこと

Office for iPadを使用するにはMicrosoftのアカウントが必要です。AppStoreより『Microsoft Word』『Microsoft Excel』『Microsoft PowerPoint』をインストールします。起動後ログインする事で使用が可能です。

無料で出来る事

iPhone、iPad Air、iPad miniでは、基本的な文書の表示、作成、編集、保存ができます。iPad Pro版は表示のみで、作成と編集にも有料購読サービスのOffice 365が必要です。

※Office 365価格:1,744/1ヶ月or 17,744/1年(2016年2月現在)

有料で出来る事

Wordプレミアム機能

・ セクション区切りを挿入する

・ ページ レイアウトで列を有効にする

・ 別のページのヘッダーおよびフッターをカスタマイズする

・ ページの向きを変更する

・ 変更を記録して確認する

・ 作成した色を図形に追加する

・ ワードアートを挿入および編集する

・ 影や反射のスタイルを画像に追加する

・ グラフ要素を追加および編集する

・ 作成した色の網掛けを使って表のセルを強調表示する

Excelプレミアム機能

・ ピボット テーブルのスタイルおよびレイアウトをカスタマイズする

・ 作成した色を図形に追加する

・ ワードアートを挿入および編集する

・ 影や反射のスタイルを画像に追加する

・ グラフ要素を追加および編集する

PowerPointプレミアム機能

・ 発表者ツールを使ってプレゼンテーションを行いながら、発表者のノートを確認する

・ 作成した色を図形に追加する

・ ワードアートを挿入および編集する

・ 影や反射のスタイルを画像に追加する

・ グラフ要素を追加および編集する

・ 作成した色の網掛けを使って表のセルを強調表示する

入力方法

基本的にはiPad/iPhoneの使い方と変わりません。今まで使用してきたOfficeがタップ操作でかんたんに出来ます。iPadとキーボードを併用すれば更に快適になります。


イベント