機能満載なLINE Camera(旧:aillis)の使い方

今やスマホユーザーなら誰でも使っていると言っても過言ではないLINE。LINEで画像を送信をする機会は多いのではないでしょうか?

せっかく送る画像ですのでやはりきれいに加工したいものですね。画像加工ってむずかしい…と思っている人も多いかもしれません。

しかしLINE Camera(旧名:aillis)を使えば、複雑そうに見える画像加工も簡単にできてしまいます。撮影はもちろんですが、普通のカメラで撮影した画像を加工するなら他のアプリを抜いて断然LINE Cameraが使いやすいです。

今回は、そんなLINE Cameraの使い方をご紹介します。

基本的な撮影方法

. まずは、LINE Cameraをダウンロードしましょう。

App Store」から「line camera」と入力します。

IMG_0707

「LINE camera」を選択して「入手」を選択します。これでダウンロードができました。

IMG_0706

. 次に、「カメラ」ボタンを押します。「”LINE camera” がカメラへのアクセスを求めています」と出ますので「OK」を選びます。

IMG_0708

. 緑色のボタンがシャッターとなりますので、撮影対象を選んでボタンを押します。

IMG_0711

4. 下部カラムから好きな色味の画像を選びます。今回は手の甲をなめらかにしたかったので、「ビューティー」を選んでみました。

IMG_0713

 

5. 右下の矢印マークを押すと、画像がスマホのカメラロールに保存されます。

便利な画像加工の方法

6. 明るさやコントラスト、彩度を手動で変えたいときは団子が3つ串にささったようなこのマークを選びます。「ぼかし」は対象物以外をぼかしたいときに便利です。

IMG_0714

7. フレームをつけたい場合はこの額縁マークを選びます。パーティー写真など、画像をにぎやかにしたいときにも使える機能です。

IMG_0716

8. 知らない人が写り込んでしまった、というときに便利なのが「額縁」のとなりの「ハート」マークです。スタンプを選んでその人の顔に貼り込むことができます。

IMG_0717IMG_0718 

9.となりの「T」のマークを選ぶと、テキストが入力できます。日付を入れたい場合は「Date」を押しましょう。

IMG_0719

フォントがでてくるので、好きなフォントを選んで配置します。

IMG_0720

色も選べるので好きな色を選んでみましょう。

IMG_0721

実際に撮影して試してみましょう

今回はLINE Cameraの基本的な撮影方法と加工方法を説明しました。他にもいろいろと使える機能があるので、撮影したらぜひ試してみてください。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square