受信トレイを簡単キレイに!Gmail自動振り分けの設定方法

複数のメールマガジンやニュース配信のサービスに登録している方ならば、数日間ぶりに受信トレイをチェックするとメールが山のように入っていて、整理するのにとても苦労したという経験を持っているのではないでしょうか。

そんなときは、Gmailの自動振り分け機能で効率的にメール整理しましょう!

Gmailの自動振り分け機能ではいろいろなパターンの設定が可能です。ラベル付け、スター付け、重要マーク付けなどを指定することができます。さらに、特定のメールアドレスへの転送、そして迷惑メールの仕分けや削除といった高度な作業もできます。

自動振り分け設定のやり方

1. メールを開き、「その他」をクリックして「メールの自動振り分け設定」をクリックする。
filter02
2. 検索条件の入力欄が出るので、フィルタをかけたいメールの条件を入力する。

メールアドレス、メールの件名や本文内の語句はもちろん、サイズ指定も可能。


3. すべて入力したら「この検索条件でフィルタを作成」をクリックする。


4. 次の画面で、アクションを選択する

「既読にする」「スターを付ける」「ラベルを付ける」のほか、「次のアドレスに転送」で転送設定も可能。


5. すべて入力したら「フィルタを作成」ボタンをクリックする。

その横にある「x件の一致するスレッドにもフィルタを適用する。」にチェックをいれると、受信済みのメールで条件に当てはまるものがあれば振り分けてくれます。

便利な振り分けかた

受信トレイではなくラベルのところだけにメールが表示されるようにする

次の二つにチェックをいれます。
「受信トレイをスキップ(アーカイブする)」
「ラベルを付ける」(好きなラベルを選択)

件名だけで内容がわかるメールを自動的に既読にしたい

「既読にする」にチェックをいれます。

ダイレクトメールを読まずに自動的に削除したい

「削除する」にチェックをいれます。

まとめ

Gmailの自動振り分け機能は慣れればとても使い勝手がよく、それぞれの好みにあわせたメールの整理ができます。とても便利な機能ですので、ぜひ活用してみてください!


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square