POPメールをGmailで送受信する方法

Gmailはいろいろ機能があってとても手軽で便利なブラウザメールですが、POPメールの送受信にも対応しているのが魅力です。

この機能をつかうとGmailで複数のメールアドレスを一括で管理できるようになります。

POPメールとは

電子メールにはいくつか受信方式があります。

GmailやYahooメールなどはメールをインターネットにあるメールサーバに直接見に行きます(IMAP)。パソコンやスマホなど複数の端末からメールをチェックすることができます。

それにたいして、POPメールはメールをパソコンやスマホにダウンロードしてから見ます。そのため、基本的にメールは受信した端末でしか見ることができません。

POPメールはプロバイダや企業でつかわれていることが多い方式です。

POPメールをIMAPのように他の端末からチェックできたら便利です。

Gmailを使えば、例えばPCで受信しているPOPメールを、モバイルでもチェックすることが可能になります。

設定手順

【注意】会社メールの場合、セキュリティポリシーでPOPメール受信が許可されているか確認してください。

必要な情報:メールアドレス、ユーザー名、パスワード、POPサーバーとポート番号

1. Gmailにログインする。
2. 右上の歯車マーク>「設定」をクリックする。
3. 「アカウントとインポート」をクリックする。

pop01

4. 「POP3 を使用して他のアカウントのメッセージを確認」>「自分の POP3 メール アカウントを追加」
5. 追加したいメールアドレスを入力する。
6. ユーザー名とパスワード、POPサーバー名を入力する。
「受信したメッセージのコピーをサーバーに残す」にチェックを入れると、Gmailでメールをチェックした後でもパソコンでメールデータをダウンロードできるのでチェックをおすすめします。
「受信したメッセージにラベルをつける」Gmailで受信したメールがわかるので、こちらもチェックをおすすめします
7. また、GmailからPOPメールの返事を出したいときには
「名前」>「デフォルトの返信モードを選択」>「メールを受信したアドレスから返信する」にチェックを入れて、メールアドレスを追加します。

とても便利な機能なので、ぜひお試しください。


イベント

購読

平日・毎朝更新中