Gmailでメールを送信予約する方法

友人などに誕生日のお祝いメールを送りたいとき、リマインダメールを送る必要があるとき、また、真夜中に作ったメールを相手が起きている時間帯に自動で送りたいときなど・・・メール送信が予約できたらいいなと思ったことはありませんか?

今回はGmailをつかったメール送信予約の設定についてご案内します。

Chorme ウェブストアで拡張機能を入手する

豊富な機能でファンが多いGmailですが、残念ながら送信予約機能はありません。

ただし、Googleのウェブブラウザ、Chromeのウェブストアには送信予約を設定できる拡張機能がいくつかあるので、それらをインストールします。

Right Inbox for Gmail

例として、拡張機能「Right Inbox for Gmail」の手順を元に説明します。

この機能には無料版と有料版があります。無料版は1か月に10通まで送信予約ができます。

1. 拡張機能「Right Inbox for Gmail」のページにアクセスする
2. 右上のボタン「+ Chromeに追加」をクリックするとインストールが始まる

addon01

3. インストール後、Gmailを起動すると送信予約のボタンが追加されている

4. 英語表記のメッセージにしたがって予約時刻を設定する。

「Send Later」1時間後/2時間後/4時間後のほか、明日の午前または明日の午後のようにおおまかな時間設定も可能です。

その他、メールの送信予約ができる拡張機能は以下の3つがよく知られています。

Boomerang for Gmail
送信日時の指定のほか、返信のトラッキング機能があります。

mxHero for Chrome
送信指定日時設定欄がカレンダーになっているのでわかりやすいです。

SndLatr Beta for Gmail
送信予約のほか、定型文を登録することができます。

いずれもChrome ウェブストアから入手できます。

無料で利用することができるものなので、お好みの機能を使ってみてはいかがでしょうか。


イベント