Google Analytics

Webサイト運営者にとって欠かせないアクセス解析ツールである「Google Analytics」は、さまざまな機能を備えています。しかし、初心者にとっては機能が多すぎてGoogle Analyticsを上手く使いこなすのは至難の業でしょう。このページでは、Google Analyticsの基本的な使い方や、調べたいデータ別の使い方についての記事を紹介します。

Google Analyticsでよく使われる用語

Google Analytics 用語集
セッション率やページビュー、直帰率など、Google Analytics頻出用語から、知っておくと便利な用語まで解説してあります。Google Analytics初心者は必見です。

Google Analyticsの基本的な使い方

自分のサイトへ、どれだけのユーザーが訪問しているかを簡単に調べることができます。特定の日付はもちろん、一定期間内での訪問数のボリュームもわかります。

サイトへの訪問者数の調べ方
自分のサイトへの訪問者数がどれくらいあるかを調べる方法を紹介しています。

ユーザーが使用しているデバイスを把握して、それぞれのデバイスに合ったサイト改善を行い、SEO対策に役立てましょう。

ユーザーが使ったデバイスの調べ方
ユーザーが自分のサイトを訪問する際に使用したデバイスの調べ方と、なぜ調べることが重要かを説明しています。

ユーザーがサイトまでどのようなルートで到達しているのか、ユーザーの流入元を知ることで、それぞれの流入元に対してSEO対策が行いやすくなるでしょう。

流入元の調べ方
自分のサイトまで、ユーザーがどのような経路で到達したかを把握することによって、コンテンツ作成に役立てることができます。

サイトの入り口となったページを「ランディングページ」といいます。ランディングページはサイトの第一印象を決める重要なページであるため、こまめに確認する必要があります。

ランディングページの調べ方
ランディングページはサイトの第一印象を決めるページです。ランディングページを把握することはSEO対策につながります。

Webサイト上で獲得できる最終的な成果のことを「コンバージョン」といい、コンバージョン達成のためには目標を設定する必要があります。Webサイトの目的を実現するためには、目標設定が欠かせません。

目標の設定方法と達成数の調べ方
コンバージョン達成のために目標設定は欠かせません。設定方法を確認して実行してみてください。

Google Analytics シーン別の使い方

not providedの内訳の調べ方
オーガニック検索でユーザーが打ち込んだキーワードはSSL通信によって「not provided」と表示されてしまいます。内訳を調べることによって、適切なSEO対策を行うことができます。
時間帯別アクセス数の調べ方
サイトのアクセス数を時間帯別に表示する方法を紹介しています。時間帯別のアクセス数を把握すれば、サイトのコンテンツ新規追加や更新の効果的なタイミングを知ることができます。
内部トラフィックの除去方法
Google Analyticsの分析対象に、自分が含まれてしまっていては適切な分析結果とは言えないでしょう。自分のアクセスを除外して、正確な数値を把握してください。
特定のページの検索クエリの調べ方
ある特定のページに関して、ユーザーがどのようなキーワードで検索しているかを調べることによって、ページの更新を行う指針が見えてきます。
リアルタイム機能の活用方法
いまこの瞬間にサイトを見ているユーザーの分析を行うことのできる「リアルタイム」機能の活用方法を紹介します。

購読

平日・毎朝更新中