PHP

PHPは、最も利用者数の多いプログラミング言語の1つです。日本でも多くの利用者がいるため書籍やウェブ上の情報も多く、初心者でも比較的学びやすい言語と言えます。

PHPの特徴

C言語やJavaに影響を受けており文法も似ていますが、より簡易な文法となっており初心者でも理解しすいと言えます。

C言語やJavaとの最大の違いは、Webアプリケーションに特化している点にあり、コードをコンパイルしなくても実行できるスクリプト言語となっています。

また、PHPはWikipediaやWordPressをはじめとした多くのオープンソースプロジェクトで使われているほか、Facebook(現在はHack)やSlackなどの有名サービスでも使用されています。

PHPの基礎

PHPの基礎となる情報について説明します。

文字列を出力する:echo
PHPでは、文字列の出力にechoを使います。
php.iniファイルの場所を調べる方法
PHPの設定ファイルphp.iniの場所を調べる方法について説明します。
PHPのバージョンを確認する方法
PHPのバリデーションを調べる方法について説明します。現在主に使われているPHPはPHP5.x系で、そのほかPHP4.x系やPHP7.x系があります。
コマンドライン引数を取得する
PHPをコマンドラインから実行する時に便利なコマンドライン引数の取得の方法について説明します。

変数

PHPの変数は、文字列、数値型などのでデータ型を宣言しない動的型付けにより定義されます。

グローバル変数・ローカル変数
PHPではグローバル変数とローカル変数というスコープがあり、スコープによって参照できる変数が違います。

文字列

ヒアドキュメントを使った文字列
文字列はクォーテーションで囲んで定義するほかに、ヒアドキュメントを使うことで定義することができます。
文字列を連結する
2つ以上の文字列をつなげる(連結する)方法について説明します。
文字化けを解消する:mb_convert_encoding
日本語や特殊文字を扱う場合、文字コードによっては文字化けとなってしまいます。
文字コードを変換する:mb_convert_encoding
文字列の文字コードを変換する方法について説明します。
文字列を分割する:explode
文字列を任意の文字で分割し配列にする方法について説明します。
文字列を比較する:strcmp
文字列を比較する方法について説明します。
文字列を置換する:str_replace
文字列を置換する方法について説明します。
文字列と配列を相互に変換する:explode, implode
文字列を配列に変換し、配列を文字列に変換する方法について説明します。
文字列を検索をする:strpos, strstr, preg_match
文字列から任意の文字を検索する方法について説明します。
先頭と末尾から空白文字を削除する:trim, ltrim, rtrim
文字列の先頭・末尾から空白文字を削除する方法について説明します。

配列

文字列や数値型などの要素を複数入れることができる配列について説明します。

配列を初期化する方法
配列を使う時に、初期化する方法について説明します。
配列に要素を追加する
配列に要素を追加する方法について説明します。
配列の要素数を取得する:count
配列にいくつ要素があるかをカウントし取得する方法について説明します。
配列を連結する:array_merge
2つ以上の配列を連結させる方法について説明します。
配列の要素を検索する:array_search
配列に指定した要素が存在するか検索する方法について説明します。
配列のキーが存在するか調べる:array_key_exists, isset
配列に指定したキーが存在するか検索する方法について説明します。
配列の要素を削除する:unset, array_splice, array_shift, array_pop
配列の要素を削除する4つの関数について説明します。
配列をソートする:sort, rsort
配列の要素を昇順・降順などでソートする方法について説明します。

制御構文

基本となる制御構文について説明します。

条件分岐

if文による条件分岐
if文による条件分岐の書き方について説明します。
elseif文, else文による条件分岐
if文に続けて条件を追加するelseif文と条件に一致しなかった場合のelse文について説明します。
switch文による複数条件分岐
複数条件による分岐を書くためのswitch文について説明します。
三項演算子による条件分岐
条件分岐を1行で書くことができる三項演算子の使い方について説明します。

繰り返し(ループ)

while文による繰り返し
条件がtrueの時にループ処理をするwhile文について説明します。
do while文の書き方
while文と異なり、条件判定の前に処理が入るdo while文について説明します。do while文は必ず1回は処理が実行されるのが特徴です。
for文による繰り返し
for文による繰り返し処理について説明します。ループ回数を簡単に指定できるので、よく使われるループ処理です。
foreach文の書き方
foreach文は、配列の要素を1つずつ取り出し、要素の回数だけループするのに使われます。
break文とcontinue文の使い方
ループ処理を中止するbreak文と、ループ処理をスキップするcontinue文について説明します。

関数

PHPでは組み込み関数のほか、ユーザー定義関数を定義することができます。関数を使うことで、複数の処理を1つにまとめることができます。

関数の定義
PHPにおける関数定義の仕方について説明します。

クラス

PHPはクラスベースのオブジェクト指向をサポートしています。クラスを使うことで、同じ処理を何度も書くことを避けることができます。

クラスの定義・使い方
PHPでクラスを定義する方法について説明します。
コンストラクタの使い方:__construct()
クラスの初期化(インスタンスの作成)時に、実行されるコンストラクタについて説明します。
クラス変数・インスタンス変数
クラス内の変数は、クラス変数とインスタンス変数と分けることができ、それぞれ性質が異なります。この2つの変数の違いと使い分けについて説明します。
アクセス修飾子:public, protected, private
PHPにはアクセス修飾子としてpublic, protected, privateなどがあります。これらを使うことで、変数・メソッドに対して参照する制限をつけることができます。
クラスを継承する:extend
PHPではあるクラスを親クラスに、新しいクラスを定義することができます。この仕組みを使うことで、コードの見通しをよりよくすることができます。

判定

PHPでよく使う条件判定について説明します。if文などの条件などでよく使用されます。

NULL判定を行う:is_null, isset, empty
変数や返り値がNULLであることを判定するのに使うことができる3つの関数について説明します。

例外処理

PHPでエラーが起きた時の例外処理について説明します。

例外処理の方法:try...catch, throw
PHPではtry catchを使い、エラーを捉え例外処理を実行します。

購読

平日・毎朝更新中