Photoshopでグレースケール画像を作成する方法

白黒で印刷する場合や、デザインで画像を白黒にしたい場合、グレースケールの画像を作成する必要があります。Photoshopでは画像をグレースケールに変換する方法が幾つかあるので、自分の好みや目的に適したものを選択するようにしましょう。

モードをグレースケールにする

まず、Photoshopでグレースケールにしたい画像を開きます。

screenshot 806

メニューバーからモード、グレースケールを選択します。

screenshot 856

RGBカラーが3色で構成されているのに対し、グレースケールは1色で構成されたものをさします。カラー情報が放棄されるため、このようなウインドウが出ることがありますが、破棄を押してください。

screenshot 857

グレースケール画像になりました。

screenshot 858

チャンネル機能を使う

RGBとは、3色の情報で構成されているモードのことですが、チャンネル機能を使ってどれかを抜き取るとグレースケール画像を作成することができます。レイヤーパネルからチャンネルタブを選択してください。表示されていない場合は、メニューバーの表示でチャンネルを選択します。

screenshot 860

チャンネルにレッド・グリーン・ブルーが表示されているので、どれ1つを選択します。

screenshot 861

画像が白黒になりました。

screenshot 862

ただ、これでは保存できないので、チャンネルパネルに戻って、選択しているチャンネルの上で右クリックをして、「チャンネルを複製」を選択します。

screenshot 863

保存先のドキュメントを押して、新規を選択してください。OKを押すと、色情報が1つのグレースケール画像が新規ファイルで作成されます。

screenshot 864

チャンネルパネルについてより詳しく知りたい場合は、以下の記事を参考にしてください。