Google Analytics 目標の設定方法と達成数の調べ方

すべてのWebサイトには、必ず目的があります。例えば、ECサイトであれば商品の購入、求人サイトであれば求人への応募などです。

このように、Webサイト上で獲得できる最終的な成果のことを「コンバージョン」といいます。

そして、コンバージョンを達成するためにはGoogle Analyticsで目標を設定して ユーザーの行動を調べることが効果的です。

今回は、Google Analyticsを使った目標設定の方法や、どれだけのユーザーが目標を達成したのかを調べる方法を紹介します。

目標の設定方法

Google Analyticsを開いて、左側のメニューから管理>ビュ>目標の順にクリックします。

目標は、以下の4つの目標タイプから選んで設定することができます。

①目標:ユーザーが特定のURLへアクセスすると達成されます。

②時間:ユーザーがサイトを指定した時間以上利用すると達成されます。

③セッションあたりのページビュー/スクリーンビュー:ユーザーがページやスクリーンを指定数以上閲覧すると達成されます。

④イベント:指定したアクションをユーザーが行うと達成されます。

目標達成数の調べ方

設定した目標が達成されたことを調べるには、コンバージョン>目標>概要の順にクリックしていきます。

サマリーをみると、グラフの下に目標の完了数やコンバージョン率などが表示されています。サマリーで注目すべき項目は、右側に表示されている設定した各目標の完了数です。

各目標の達成数を把握して、達成数の少ない目標の原因解析や目標設定の見直しに役立ててみてください。