UX MILK Workstyle 11 feat. IMJ 開催

UX MILK編集部

モノづくりのヒントになるような記事をお届けします。

2月15日(木)にUX MILK Workstyle 11 feat. IMJを開催します。

UX MILK Workstyleとは

UX MILK WorkstyleはUX MILK主催の、サービスやプロダクトづくりの現場や働き方を題材にしたカジュアルな勉強会&交流会イベントです。お話を聞くだけの座学的なセミナーではなく、参加者や登壇者間でより気軽にワイワイ話し合えるような場です(登壇者のみならず、同チームのメンバーの方にもできるだけご参加頂く予定です)。

今回は様々な企業のデジタルマーケティングを手がける株式会社アイ・エム・ジェイさんの取り組みや事例について掘り下げていきます。同社はディレクターを多く抱え、さまざまな案件を手がけていることから、今回は特にディレクター視点でのUXデザインについてフォーカスをあてていきます。

今回は中級~上級者向け・また、ディレクター向けの内容となりますので予めご了承ください。

交流会とLT、パネル等を交互に行っていくスタイルのイベントです。参加者様にも主体的に交流いただく仕組みとなっておりますので、予めご了承下さい。

UX JAMとの違い

UX MILKではほぼ毎月UX JAMというイベントを開催しています。UX JAMではある程度フリーテーマで、多くの方々にLTしていただいていますが、UX MILK Workstyleではより「デザインの現場・働き方」にフォーカスした内容でショートプレゼンをしていただきます。プレゼンに関係するチームメンバーなどもご参加頂いて、より深い話なども聞ける場としています。

イベント概要

【日時】2月15日(木)19:30~21:45 (19:00入場開始)
【場所】株式会社アイ・エム・ジェイ
【住所】〒108-0073 東京都港区三田1-4-1 住友不動産麻布十番ビル 9F
【費用】¥0
※飲み物と軽食をご用意する予定です

テーマ

IMJにおけるディレクターの働き方、プロセスや取り組み

こんな人向け

・ディレクターのご経験のある方、あるいはディレクターのお仕事に興味ある方
・より実践的なデザインの現場の知見を求めている方
・他企業のデザインの進め方や考え方に興味がある方 など
※中級~上級・ディレクター向けの内容です

プログラム(各15分)

Session 1

調査データがゴミと化して、膝から崩れ落ちそうになるのを防ぐ方法
- ディレクターが活かせるUXのコツ! -

今やこのWEB業界で欠かせないのが、UX調査やUX観点からのアプローチです。ですが、トレンドだからといってただ調査をして満足していませんか?また、調査データを活かしきれず「ゴミ」になった経験はございませんか?このパートでは、そんな調査データを無駄にしないためのポイントやディレクターが活かせるUXのコツについてお伝えします。

S P E A K E R
株式会社アイ・エム・ジェイ ディレクター 風間 瑛絵 氏
HAL東京 CGデザイン学科を卒業し、2014年4月に新卒でIMJに入社。新規案件のコンペで企画提案や制作ディレクションを担当。得意分野を広げるため、2017年11月に上級ウェブ解析士の資格を取得。

Session 2

デザインツールは使用せず!設計~モック~完成まで全てhtmlで進める方法

通常のウェブ制作だと、構成書や仕様書など多くの中間成果物が発生しますが、今回は最初から最後までhtmlへ仕様を記述し、構成もhtml上でモックアップを作る、という一風変わったプロセスでプロジェクトを進めました。そのメリット、デメリットをシェアします。

S P E A K E R
株式会社アイ・エム・ジェイ ディレクター 皆銭祐哉 氏
経済学部を卒業後、IMJにディレクターとして新卒入社。企業サイトリニューアルからHTMLメールの作成まで幅広い領域で制作をディレクション。傍らで制作プロセスの改善と業務効率化に取り組み、JSやPHPを用いたツール開発に従事。

Session 3

失敗から信頼されるディレクターになるためのリカバリーケーススタディ
-デジタルリードエージェンシーとしての課題解決アプローチとは-

企業のマーケティング戦略がデジタルに大きくシフトしていく中、デジタルリードエージェンシーという言葉を耳にするようになりました。クライアントの課題に向き合いKPIを背負った現場ディレクターが「できないならできるようにする」ための、課題解決に向けたアプローチの仕方や失敗から信頼されるディレクターになるためのリカバリーケーススタディを紹介します。

S P E A K E R
株式会社アイ・エム・ジェイ シニアディレクター 三村和哉 氏
大手芸能プロダクションで若手芸人50組のマネージャーを経て2008年IMJ入社。外資系キャラクター、大手電気メーカーサイトなど幅広い分野でプランニング、ディレクションを担当。現在はラグジュアリーブランドのブランド価値を高める体験をつくりだすために、年間施策やイベントのデジタル領域を担当しながら、外資系飲料メーカーの複数ブランドを統括するプレイングマネージャー。

ご応募

本日より応募開始しておりますが、枠数を上回るご応募がある場合、抽選となります。抽選は来週金曜の00:00~02:00の間に行われます。ご興味ある方はぜひふるってご参加ください。

※応募数が枠数に満たない場合は、当日まで引き続きご応募が可能です

参加申し込み


イベント

2018/02/27(火)
UX JAM 24