UXデザインプロセスのコストとその内訳とは?

Sean McGowan

SeanはCodalの技術研究者であり、UXデザインからInternet of Thingsなどのトピックに関するブログ記事を書いています。

この記事はUsabilityGeekからの翻訳転載です。配信元または著者の許可を得て配信しています。

What Goes Into The Cost Of UX Design (2017-07-18)

デザインそのものと違い、UXデザインにかかるコストはやや抽象的に思えるかもしれません。通常、UXデザインにおけるスケジュールやマイルストーン、コストなどは、推定によって算出されます。そして、このような経験に基づく推測は、実際の事例によって形成されます。

UXデザイナーへの報酬が不明瞭な理由には、さまざまな要因があります。プロジェクトの範囲、必要なテストの量、デザイナーの経験、プロダクトの複雑さや機能の違い、フリーランサーかUXデザイン会社かなどによってコストは変動します。

インターネットで典型的なUXデザイナーの相場を調べれば、実際にこのような曖昧な価格設定を見ることができます。Upworkは、1時間あたり$110〜$270の間で成果物ごとの内訳を提供しています。一方、ほかの会社は、アプリの品質次第で合計$2,000〜$35,000の範囲を提示しています。また、綿密な調査やアジャイルプロセスが必要になるグローバルなアプリケーションは、さらに高値になる可能性があります。

しかし、いかにコストについて説明しようと、高品質なUXデザインが高価なことに変わりはありません。UXデザインには長い時間と苦労がともないますが、プラットフォームの成功には不可欠です。高品質なUXデザインは、ユーザーの注意を引いてコンバージョンを促進し、大きなROIを出すことを可能にするのです。

UXデザインは重要な投資であるため、そのコストについて理解することは賢明です。UXデザイナーごとに手法は異なりますが、各プロセスには共通する要素があります。

CodalのUXデザインプロセス。(画像ソース:Codal

たとえば、上の図は私が働いているデジタル広告代理店CodalUXデザインプロセスです。UXデザイナーの方法論で見られる典型的なコンポーネントの種類について、この図を例として説明していきます。

1. 発見と計画

まず、デザイナーがSketchなどを使う前の段階で、UXデザインの大部分は済んでいると理解することが必須です。UXとUIの違いは非常に重要で、UIが車の見た目であれば、UXは乗り心地にたとえられるでしょう。

本当に魅力的な体験を生み出すことは、綿密な計画と明確なプロジェクト定義から始まります。通常、この段階ではデザイナーはビジネスアナリストとして、クライアントの目標や要件を認識し理解する必要があります。

さらにデザイナーは、プロダクトのデザインに必要な事前調査も始めます。プロダクトはデザイナーがよく知らない業界や視聴者を対象としているかもしれません。そのため、ソリューションを提供する前に、対象となる領域を理解する必要があります。

このフェーズが終わるまでに、実施内容がクライアントに伝えられ、プロジェクトのコストとスケジュールの見通しが立ち、デザイン計画が策定されます。広告代理店がアジャイルベースのプロセスを使用する場合、スプリント計画もこの段階から開始されます。

2. 調査と戦略

この段階が、UXデザインのコストの大半を占めます。なぜなら、UXデザインプロセスのもっとも基本的な側面の1つであるからです。徹底的なユーザーリサーチやテスト、初期段階のプロトタイピングなどを行うこのフェーズの結果は、デザインプロセスの残りの部分に影響します。

ユーザーについて学ぶための調査方法にはさまざまなものがありますが、もっとも一般的な方法はアンケート調査、インタビュー、またはフォーカスグループです。また、ユーザー調査の実践方法にもさまざまな方法がありますが、ほとんどのUXリサーチャーはこれらの中の1つを使用します。

一般的なUXの調査段階の内訳。 (画像ソース:Codal

これらは基本的に実験であり、実験に用いる科学的手法は時間がかかりがちだと知られています。参加者を決め、インセンティブを与え、繰り返しテストをする必要があります。UXリサーチャーは、調査やインタビュー結果が正確であることを保証し、定量的データと定性的データの両方を解析できる必要があります。

この調査により、ジャーニーマップや共感図ユーザーペルソナなどが作成されます。

さらに、初期のプロトタイプを作成し、デザインにおける重要な仮説を検証するために迅速なユーザーテストを行うことができます。これは典型的な反復プロセスであり、ほかのUXデザイン手法と同じく必要に応じて時間とリソースを使うことができます。

3. コンセプトデザイン

この段階でやっとデザインを始めます。このフェーズでは、調査と発見段階から導き出された結論と初期のプロトタイプに基づいて構築を開始します。

この段階では、完全なサイトマップが作成され、プロダクトのすべてのコンポーネントと要素が明らかになり、それらが互いにどのように関連しているかも定義されます。前の段階で作られた大雑把なワイヤーフレームよりは詳細なプロトタイプが作成されますが、依然として低忠実度なままです。

Sketchは、UXデザインによく使用されるデジタルデザインプログラムです(画像ソース:Sketch App

プロトタイプの忠実度が低いことで、デザイナーは未検証のデザインに時間を費やすことなく、定期的な調整と改善を素早く行うことができます。これは、多くのデジタル広告代理店が採用しているアジャイルプロセスの基本です。

前の段階と同じく、作成されたプロトタイプはユーザーテストが行われます。UXの品質を向上させるために、ユーザーテストはデザインプロセス全体で行われる必要があります。ユーザーこそがデザインの目標なのです。

4. 細部のデザイン

UXデザインプロセスの最終段階は、人々がUXと聞いたときよく想像するようなもの、つまりUI(ユーザーインターフェイス)の作成です。しかしUIを作り始める前に通常、完成品がどのようなものかを正確にシミュレートする、より詳細なプロトタイプを使用した最終テストを行います。

最終テストのあと、デザイナーはプロトタイプを完璧なインターフェースに変えなければなりません。これは、過去数ヶ月にわたり苦労してきたものに、素晴らしい仕上げを施すことを意味します。UIのデザインは、スタイルキットやブランディングガイドの作成などから構成されることがよくあります。

優れたUIデザインの作成を一言で表すと、それは「ディテール」です。デザイナーは、視覚体験を作成するときに、タイポグラフィ、色彩理論、アクセシビリティ要件まで考慮しなければならず、いかなる要素も非常に細かいため、綿密な調査をする必要があります。

通常、UIの作成はUXデザインプロセスの終わりを告げるものです。しかし、必ずしもデザイナーの製品への関与がなくなったというわけではありません。製品が開発に向かうにつれて、デザイナーは開発者に対してビジョンを明確にし、製品が構築されたときにユーザビリティを維持することを保証する必要があります。

まとめ

終わりにする前に、ここで使用されているプロセスは(もっとも慣れ親しんだ)単なる例であることを繰り返し述べたいと思います。あなたが雇うUXデザイナーは、この記事で言及されている手法や成果物の一部を採用していないかもしれません。しかしそれはまったく問題ありません。この記事の目的は、UXデザインプロセスでどのようなことが進行しているのか、またなぜそのような価格設定になっているのかを示すことです。

デザイナー間における手法の違いにもかかわらず、素晴らしいUX実践者のほとんどは以下の4つのテーマと同じテーマで、上で紹介したプロセスのフォームをいくつか採用するでしょう。

  1. 発見/計画
  2. 研究/戦略
  3. 早期または概念設計
  4. 詳細なUIデザイン

これがUXデザイナーが範囲とするコストですが、リストの簡潔さにだまされないようにしましょう。最適なUXデザインはその重要性のために、容易ではない仕事です。あなたのユーザーは、あなたのアプリの成功の秘訣です。UXデザイナーのコストは高くなるかもしれませんが、高品質なUXは値段が付けられないほど価値のあるものです。