PHPのbreak文とcontinue文の使い方

PHPのbreak文とcontinue文の使い方について紹介します。

break文でループから抜け出す

break文はfor, foreach, while, do-while, switchの処理を途中で抜け出すときに使います。抜け出したい位置にbreak文を挿入します。

以下のプログラムは、$iが3になったときにforループを抜け出す例です。

上のプログラムの実行結果は以下のようになります。

このように3回目にbreak文でforループを抜け出してしまうので、4回目以降の出力が表示されていないことが確認できます。

break文はループ構造がネストしている場合は、直近のループからのみ抜け出します。

continue文でループ処理をスキップする

continue文はループ処理をスキップしたいときに使います。ループから抜け出したい位置にcontinue文を挿入します。

以下のプログラムはforループの$1が3になったときに処理をスキップする例です。

上のプログラムの実行結果は以下のようになります。

このようにechoの前にcontinue文でスキップされるので、3回目は表示されません。



Welcome to UX MILK

UX MILKはより良いサービスやプロダクトを作りたい人のためのメディアです。

このサイトについて

イベント