JavaScriptでブラウザ情報を取得する方法:navigator

navigator オブジェクトを使用することでJavaScriptでブラウザの情報を取得することができます。

取得できるプロパティ

navigatorオブジェクトのブラウザに関連する主なプロパティには以下のものがあります。

navigator.userAgent ブラウザのユーザエージェントを表す文字列を返す
navigator.appName ブラウザの正式名称を返す
navigator.appVersion ブラウザのバージョンを表す文字列を返す
navigator.appCodeName ブラウザの内部コード名を返す
navigator.cookieEnabled ブラウザのクッキーが有効かどうかをtrue/falseで返す

navigatorオブジェクトのプロパティを取得する

以下はnavigatorオブジェクトのプロパティからブラウザの情報を取得する例です。

Google Chromeで実行した場合

Google Cheomeで実行した場合は以下のような結果になります。実行結果は環境によって異なります。


Welcome to UX MILK

UX MILKはより良いサービスやプロダクトを作りたい人のためのメディアです。

このサイトについて

UX MILKのディレクター募集

イベント