【2018年版】iOSアプリのための分析ツール11選

Appsee

Appseeはシンプル&パワフルな、アプリの質的分析用プラットフォームです。あなたのモバイルアプリのユーザー体験を測定、理解、改善するのに役立ちます。

この記事はMediumからの翻訳転載です。配信元または著者の許可を得て配信しています。

Top 11 iOS app analytics tools in 2018 (2017-01-31)

モバイルアプリの分析ツールは年々増えており、2018年も増え続けているようです。Businesswireによると、モバイルアナリティクスの世界市場規模は、2016年から2023年の間、年平均24%で成長すると予想されています。多くの選択肢があることは素晴らしいですが、自分のiOSアプリにどのツールを使うか決めるのは難しくなりつつあります。

これはスーパーマーケットのWhole Food'sを歩いて、どのKombucha(編注:紅茶キノコという健康食品)が一番良いか探すようなものです。どれもKombuchaですが、どれが一番あなたのニーズにマッチしているのでしょうか?

おそらく、あなたはアサイーがブレンドされているものを選んだり、ビタミンCが豊富なものとを選んだりするでしょう。しかし、なぜアサイーとビタミンCのどちらも選ばないのでしょう?

これをiOSアプリのアナリティクスツールに当てはめて考えてみましょう。一流の開発者は、自分たちのアプリの全体像をつかむために複数の分析ツールを使用する傾向があります。あなたのアプリに関する実用的なインサイトを提供するツールを注意深く導入することが非常に重要です。あるツールは詳細な分析だけでなく、ユーザー体験のデータも提供してくれます。

私たちは、iOSアプリ分析ツールを調査し、ベスト11を決めました。

Firebase(アプリ用のGoogle Analytics)

「簡単にできるアプリの成功」

値段:無料/有料

サポートされているプラットフォーム:iOS、Android

Firebaseはモバイルエンジニア向けのGoogleアプリトータルパッケージです。モバイルアプリの分析にアクセスできるだけでなく、そのプラットフォームで自分のアプリを開発できるツールも入手できます。しかし、Firebaseの肝となるのは、そのアナリティクスソリューションにあります。1つのダッシュボードでユーザー行動やネットワークをまたいだキャンペーンのパフォーマンスを見ることができます。また生データをBigQueryにエクスポートして、カスタムクエリを使用することができます。

機能:

  • クラッシュレポート
  • ディープリンクのパフォーマンス
  • アプリ内の購入データ
  • 属性
  • セグメント

Mixpanel

「プロダクトに関わる人のためのプロダクトアナリティクス」

値段:無料/有料

サポートされているプラットフォーム:iOS、Android、Web、モバイルWeb

Mixpanelは、企業がWebやモバイルの分析をするのをサポートする素晴らしいアナリティクスソリューションです。分析によって、プロダクトとユーザーがどのようにやりとりしているかという答えを企業は入手できます。またユーザーのジャーニーについてのより良く理解したり、すべての人についての詳細なインサイトを明らかにしたりすることも可能です。

機能:

  • エンゲージメント
  • ファネル
  • 継続率
  • A/Bテスト
  • ピープルアナリティクス

Appsee

「いままでにない、アプリにおけるユーザー体験の理解。」

値段:14日間無料トライアル/有料

サポートしているプラットフォーム:iOS、Android

Appseeは、質的な分析ツールにおけるマーケットリーダーです。セッションレコーディングやタッチヒートマップ、詳細なクラッシュレポートをはじめとしたパワフルなアナリティクスツールによって、モバイルチームは継続率を高めたり、コンバージョン率を改善したりするためのインサイトを得ることができます。量的分析と質的分析の両方によって、数字の裏側の「なぜ」という答えを知ることができます。これによって、ユーザーのエンゲージメントを知ることができ、ピンポイントで数値に基づく改善をすることができるようになるでしょう。

機能:

  • タッチヒートマップ
  • ユーザーセッションのレコーディング
  • クラッシュレポート
  • コンバージョンファネル&ビデオ
  • コホート分析
  • 継続率分析

Apple App Analytics

「究極のiOSエンジニア向け」

値段:無料

サポートしているプラットフォーム:tvOS、iOS

iTunes ConnectのApp Analyticsを使うと、ユーザーのエンゲージメントからマーケティングキャンペーンまでのあらゆるtvOやiOSのデータを見られます。これにはApple Developer Programのメンバーシップも含まれています。また技術の導入は要求されません。これはiOSエンジニアにとってはもちろん良いプラットフォームです。しかしiOSアプリに関してより多くのデータを入手するための、他のツールも検討することが重要です。

機能:

  • Webトラフィック
  • App Storeのインプレッション
  • App Storeのプロダクトページ
  • 課金ユーザー
  • ダウンロードの日付によるセグメント

Flurry Analytics

「エンジニアと共に進化するFlurry」

値段:無料

サポートしているプラットフォーム:iOS、Android、Windows Phone、BlackBerry、モバイル/Web

Flurry Analyticsは企業に対して、複数のモバイルアプリを通じたユーザーの行動をモニターする分析方法を提供します。複数のアプリからのデータを閲覧して、パフォーマンスの全体像を把握したり自分iOSやAndroidのバージョンを簡単に比較したりすることができます。

機能:

  • イベント
  • ファネル
  • 保持率
  • セグメント
  • ユーザーの習得分析

Amazon Mobile Analytics (AWS)

「収集、閲覧、App Analyticsの追求」

値段:無料/有料

プラットフォーム:iOS、Android、Fire OS、Unity

Amazon Mobile Analyticsを使って、アプリの使用や利潤を測定することができます。また主要なトレンドやユーザーの保持率、アプリ内のカスタムイベントを追跡できます。またAmazon Pinpointを使うと、ユーザーのエンゲージメントを促進するために自分のアナリティクスを使用したり、ターゲットのキャンペーンを実施したりすることが可能です。

機能:

  • セッション
  • 利益
  • 保持率
  • カスタムイベント
  • アクティブユーザー

Localytics

「モバイル最大の課題を解決する手助けをします」

値段:無料/有料

サポートしているプラットフォーム:iOS、Android、Windows Mobile、BlackBerry、Web

従来的な分析法からスマートターゲット、マーケティングの自動化まで、Localyticsはバラエティに富む機能を提供します。Localyticsを使えば、自分のユーザーや彼らのインタラクションを理解できます。またユーザーのライフサイクルに応じて、目標とするエンゲージメントを促すための正しいアクションを起こすこともできます。

機能:

  • セッションとイベント
  • 継続率
  • 属性
  • アンインストールの分析
  • LTV

Countly

「Webとモバイルの360°分析」

値段:無料/有料

サポートしているプラットフォーム:iOS、Android、Windows Mobile、BlackBerry、Web

Countlyを使うとWebとモバイルに関するフル分析を実施できます。モバイルやWebの顧客のジャーニーを見ることができます。またどのユーザーがクラッシュの影響を受けているかを確認し、必要に応じて変更することが可能です。Countlyにはもう1つユニークな特徴があります。それはリアルタイムでオープンソースのモバイル分析アプリを提供している点で、自分自身のサーバーでホストすることができるものです。

機能:

  • セグメント
  • 通知
  • ユーザーのプロフィール
  • エンゲージメント
  • ファネル

ソース:https://count.ly/

Amplitude

「チームのより良いプロダクト作りをお手伝いします」

値段:無料/有料

サポートしているプラットフォーム:iOS、Android、Web

Amplitudeはユーザーの行動に関するすべての疑問を解消する手助けをします。これを使ったアナリティクスから、自分のユーザーがどんな人たちで彼らが何を求めているかを知ることができます。Amplitudeはデータの詳細な部分まで明らかにし、どんなデータのポイントについてもズームアップして確認するのが可能です。またあらゆるSQL生データにもアクセスすることができます。

機能:

  • イベント
  • ユーザーの活動
  • ファネル&コンバーション率
  • 保持率
  • パスファインダー

Facebook Analytics for Apps

「すべてのアナリティクスをひとまとめに」

値段:無料

サポートしているプラットフォーム:iOS、Android、Web、モバイルWeb

Facebookは、あらゆる機器やプラットフォームからのユーザーが、プロダクトにどのようにやりとりしているかを明らかにします。各種ユーザー層や保持率、コンバーション率のレポートから自分の顧客とFacebookのカスタマーデータを比較し、自分の顧客についてより良い理解を得ることが可能です。

機能:

  • 保継続率
  • ファネル
  • 各種ユーザー層
  • セグメント
  • ベストカスタマー

そして最後です。しかしこの中の最下位ではありません:

Adobe Analytics

「ユーザーがなぜアプリにやってくるかを知る」

値段:企業クライアントのみ

サポートしているプラットフォーム:iOS、Android

資金に余裕があるなら、Adobeが良いソリューションです。Adobeは企業クライアント向けの価格で、アナリティクスとしては最高級のものです。これは総合的なバージョンのパッケージスイートで、リアルタイム分析とあなたのチャネルに関する詳細なセグメントを提供するでしょう。

機能:

  • フローの追求
  • フォールアウト分析
  • カスタムヒストグラム
  • コホート分析
  • 貢献分析

これらが2018年における、トップ11のiOSアナリティクスツールです。もし、データドリブンな改善をしたいならば、量的分析と質的分析を組み合わせることをおすすめします。


Banner jobs

イベント

2018/10/04(木)
UX JAM 26