モバイルアプリ分析ツールのROI(投資利益率)を計算する方法

David Evanhaim

DavidはAppseeマーケティングマネージャーで、アプリ分析とモバイルアプリのUXの愛好家です。

この記事はUseful Usabilityからの翻訳転載です。配信元または著者の許可を得て配信しています。

Basic ROI Calculation of Your Mobile App Analytics Tool (2017-03-21)

すべてのモバイルアプリの会社がケチなわけではありませんが、財布の固い企業が多いのは確かだと思います。しかし、これを責めることはできません。いまやLeanな手法は定番です。

成功とは、単なる成長ではなく持続的成長を指すようになり、こういった考え方は企業の内外で広まっています。そして、どのような部署にいて何を担当しているにしろ、収益を意識しなければなりません。意思決定者にはリソースの割り当て方にきわめて慎重であることが求められています。

しかし、これが問題になることもあります。なぜなら私たち専門家には仕事をする上で必需品があるからです。簡単に必要性を説明できる必需品もあります。たとえば画家が鉛筆を使いきったら、疑問の余地なく新たに鉛筆を購入する必要があるでしょう。しかし、私たちの情報化社会では、そう簡潔ではありません。いつもは必要とは思えないようなツールが必要となるときがあります。製品を成功に導き、そして自分自身も成長するための最善の方法は、正しいツールセットをもつことです。

こういったことから思い起こされるのは、投資利益率(Return On Investment、ROI)です。ROIは多くの意思決定において鍵となる指標ですが、使用するツールに関しては定量化しにくいかもしれません。しかし、ほかのあらゆる物事と同じように、ROIは確かにそこに存在します。問題になるのは、使用しているモバイルアプリの分析ツールが、ビジネスについての分析や獲得、または修復のためにどのように役立っているかを明確化することです。私たちのツール、Appsee Mobile App Analyticsを事例にファネルをいくつか見てみましょう。ゲーム、公共料金、ECサイトという3つの異なる分野に焦点を当てていきます。

ゲーム

上のファネルは、ゲームプレイヤーがオンボーディングのチュートリアルを体験する過程を表示しています。当然、チュートリアルを無事完遂してプレイ方法が理解できると、プレイヤーがゲームを楽しめる確率は高くなります。どのようなビジネスモデルであれ、アクティブプレイヤーが多いほど収益に繋がりやすくなるものです。このファネルでは、プレイヤーが顕著に脱落している場所が2つあるのがわかるでしょう。「Tutorial_6_Ability3(チュートリアル6)」と「Tutorial_9_Back(チュートリアル9)」の地点です。それぞれ16.6%と23.4%のユーザーが脱落しています。

簡単なROIの算出法として、前と後の差を計算する方法があります。ファネルについて何をすべきか理解することで、これら2つの地点に焦点を当てて、ゲームアプリのUXやUI、ゲームプレイを改善することができます。それが達成されれば、チュートリアルを達成できるユーザーをより獲得できるでしょう。「前」のユーザー数と「後」のユーザー数の差を取って、顧客当たりのLTVを乗算してください。これによって、実際に分析ツールのおかげで得られた収益がわかるので、ツールのROIを求めることができます。

公共料金

この事例は、多くの公共料金のアプリに共通する、登録のファネルです。ファネルの最後のステップが際立っています。「VerifyEmail(メール認証)」の画面を訪れたあとで、ほぼ半分のユーザーが脱落しているのがわかります。おそらくこの認証画面よりも、もっと良い方法があるはずです。またはこのステップそのものを排除してしまうほうが良いのかもしれません。排除したとしたら、少なくともこのツールのROIを見積もるために、失うユーザー数を簡単に計算できます。

トラベル

この旅行アプリのファネルを使うのが、分析ツールのROIを理解し、計算するためのもっともわかりやすい方法でしょう。このファネルはホテル予約アプリのものなので、何が失われているのかを測定する必要がありません。「HotelPayment(ホテルの料金)」で41%のユーザーが脱落していて、損失を被っているのは明らかです。同じことがファネルの次のパートでも起きていて、さらに28%のユーザーが実際に「BOOK NOW(予約する)」のボタンをクリックしていますが、予約確認を受け取っていません。

支払いの画面にユーザーを誘導することから始めるのは簡単ではないでしょう。しかしこの画面でユーザーを失っては元も子もありません。ユーザーのこの行為は、何が原因なのでしょうか? その理由を明らかにして適切に変更を加えるために、正しいモバイルアプリ分析ツールを使うことは、失った売上を取り戻す手段にもなります。よって、もしその原因により毎月100万ドルのロスを生じていたとして、100万と1ドルのツールを購入しても、ROIはプラスです。

質的分析ツールのROIはプラス

ほとんどのツールには問題があります。ユーザーがどこで脱落するのかは表示しても、なぜ脱落するのかまでは教えてくれないでしょう。これまでのファネルを見返してください。どのステップにも、小さな再生ボタンがあるのがわかると思います。これはAppseeのプラットフォームにあるボタンで、ファネルのそれぞれの段階における、実際のユーザーセッションの動画を見ることができるものです。「HotelPayment(ホテルの料金)」画面で41%のユーザーが脱落している理由を推測する必要はありません。実際に観察できるのです

ユーザーセッションのレコーディングのような質的分析法を使えば、1人のユーザー単位にまで素早く焦点を絞ることができます。そして、ユーザーの行動から瞬間的なインサイトを見つけ、購入の最終決定を阻害しているものを発見することができます。ボタンが間違った場所にあったり、反応しなかったりしますか? ユーザーがこのような問題に直面しているのを観察することで、正確に問題を把握できるでしょう。セッションの録画は、このような損失の源を見つけて素早く対処するのに役立ちます。UXやUIの問題点で日常的に損失が生じている以上、時間に猶予はありません。

どのようなモバイルアプリ分析ツールを使っていようと、ROIを実際に算出するのが賢明です。さまざまなツールを比較したいと思うでしょう。その唯一の方法は、価格だけでなく、そのツールを使うことでどれだけお金を節約できるのかを理解することです。上記のような基本的な計算でさえ、成功するために必要なツールを手に入れて維持するには、長い道のりがあります。1つ私たちが既に知っているのは、Appseeのような質的分析ツールであれば、どのように調理してもROIはプラスになるということです。3つの分野しか事例を紹介しませんでしたが、すべてに対して同じ法則が適用できます。


Banner jobs