サービス基本規約

第1条(本規約の目的)

  1. サービス基本規約(以下、「本規約」といいます)は、株式会社マイナースタジオ(以下、「当社」といいます)が提供する各種サービス(以下、「本サービス」といいます)を利用する際の基本的合意事項と諸条件とを明らかにすることを目的とします。
  2. 本サービスの利用にあたり、利用者は本規約を遵守するものとします。

第2条(定義)

本規約において使用する用語の定義は次のとおりとします。

  • ユーザー:当社が運営するウェブサイトへアクセスした者をいいます。
  • 広告掲載:インターネット回線による自動公衆送信の用に供される記録媒体に記録されているウェブメディア「UX MILK」(以下、「本メディア」といいます)の情報に広告を内容とする情報を加え、これを送信可能化することをいいます。
  • スポンサード記事広告:デザイン、内容、フォーマットが、当社が編集する記事・コンテンツの形式をとる広告をいいます。仕様等の詳細は、当社からの広告メニュー等によるものとします。
  • 広告掲載期間:個別契約に従って、広告掲載される期間をいいます。
  • イベント開催:イベントの企画、運営及びそれに付随する一切の業務をいいます。

第3条(本サービスの内容)

  1. 本サービスは、以下の各号の業務の提供を目的とします。
    1. 広告掲載条件に基づく広告掲載
    2. ウェブサイト、バナー、記事等の制作
    3. プロモーションを目的としたイベントの企画、開催
    4. その他、当社と利用者で合意した業務
  2. 本サービスの仕様等の詳細は、当社からの提案書、料金表、見積書等によるものとします。

第4条(広告掲載)

  1. 広告掲載基準は、当社が定める基準によるものとします。また、広告及び広告のリンク先を当社が不適切と判断する場合、本メディアの広告掲載を停止することができるものとします。但し、当社は、広告掲載を停止する理由を開示する義務を負わないものとする。
  2. 当社は、配信される広告の同一性を害しない範囲において、その裁量により、その本メディアに申込者の広告をどのように表示するのかを決するものとします。
  3. 当社は、本メディアにおける広告掲載の実績について、第三者に開示することがあります。

第5条(契約の成立)

  1. 本サービス利用の申込者(以下「申込者」といいます)は、申込書又はこれに類する申込者による契約の意思を確認できる当社の定める書類又は電子メールの何れかを提出したときに、本規約に同意のうえ当社に広告の掲載を申し込んだものとします。
  2. 当社及び申込者間の本サービス利用契約は、当社が、申込者による本サービス利用の申込みに対し承諾の意思表示を行ったときに本規約、個別契約書、広告メニュ―及び提案書に記載された条件で成立するものとします。なお、本サービス履行上の詳細事項については、必要に応じて都度当社及び申込者協議の上決定するものとします。
  3. 契約成立後に、申込者は、申込みを取り消すことはできません。

第6条 (支払い方法)

申込者は、契約成立時の同意に基づく代金を支払うこととします。また、代金の支払時期・方法は、請求書に記載されるとおりとします。

第7条(申込者の義務及び責任)

  1. 申込者は当社に対して、申込みに係る広告内容が法令に違反せず、いかなる第三者の権利も侵害するものではないことを保証します。
  2. 当社が第三者から、申込者の広告掲載によって損害を被ったという請求を受けた場合、申込者はその責任および負担においてこれを解決するものとする。ただし、当社の責に帰すべき事由により当該損害が生じた場合にはこの限りではない。
  3. 申込者の申込みに係る広告内容が第三者の権利を侵害していることを理由として、当社が当該第三者に対して損害を賠償するなど当社に損害又は損失が発生した場合には、申込者は当該損害または損失を補償する。
  4. 広告掲載及びイベント開催に起因する異議・苦情等はすべて、申込者の責任と負担で解決するものとします。
  5. 当社は、申込者が広告又はリンク先において、ユーザーに対して販売した商品又は提供されたサービスについて一切責任を負いません。これらの商品・サービスに関し、苦情、クレーム、請求等が発生した場合は、申込者の責任と負担で解決するものとします。

第8条(免責)

  1. 当社は、広告掲載に際し、以下の通り免責されるものとします。
    1. 停電・通信回線の事故・天災等の不可抗力、通信事業者の不履行、インターネット通信回線の不具合、サーバー等のシステム上の不具合または緊急メンテナンスの発生その他当社の責めに帰すことのできない事由により、本契約に基づく広告を自動公衆送信することが不可能となった場合でも、申込者は当社に対して広告掲載料の減額の請求ができず、損害賠償その他一切の責任を負いません。
    2. 当社が故意または過失により生じたサーバー等のシステム上の不具合または緊急メンテナンスの必要、その他当社の責に帰すべき事由により本契約に基づく広告を自動公衆送信することが不可能となった場合、当社は自動公衆送信することが不可能になった期間に応じて、広告掲載期間を延長することとします。
    3. 万一、本契約に関連して当社が申込者に対し債務不履行責任、損害賠償責任を負う場合、原因の如何を問わず、当該賠償額は申込者が当社に既に支払った広告掲載料を上限とします。
    4. 申込者が本契約に基づく広告掲載により損害を被った場合でも、当社は何らの責任も負いません。
    5. 当社は、別段の合意がない限り、広告の露出回数、クリック回数等についてなんら保証をしません。
    6. 当社は、別段の合意がない限り、スポンサード記事広告の掲載保障期間を契約成立から90日間として、掲載保障期間以降の掲載についてなんら保障をしません。
  2. 当社は、イベント開催に際し、以下の通り免責されるものとします。
    1. 事故、天災などの不可抗力、その他当社の責に帰すべき事由以外の理由でイベントの全部または一部を履行できなかった場合、当社はその責を問われないものとします。
    2. 当社は、別段の合意がない限り、イベントの集客人数を保証するものではありません。
    3. イベント中に当社の責に帰すべき事由以外で起こったトラブルに関しては弊社はその責を問われないものとします。
    4. 万一、本契約に関連して当社が申込者に対し債務不履行責任、損害賠償責任を負う場合、原因の如何を問わず、当該賠償額は申込者が当社に既に支払ったイベント開催料を上限とします。

第9条(知的財産権の帰属等)

  1. 申込者が当社に入稿した原稿に関する著作権その他の一切の権利は申込者に留保されるものとします。
  2. 申込者が広告物の制作を当社に委託した場合、当該広告物に関する著作権その他一切の権利は当社に独占的に帰属するものとします。但し、当該広告物中、申込者が、広告物の制作の委託にあたり、当社に使用を認めた商標、標章、商号、ロゴその他委託時点において申込者に帰属している権利にかかる部分は除きます。
  3. 申込者は、当社が制作した広告物を、事前の許可なく利用(複製、改変、転載、配布など)することはできません。
  4. 当社は、広告枠に掲載する申込者の広告物(広告枠に掲載する申込者の広告物及び広告主の名称・ロゴ及びクレジット並びに第4条に基づき申込者が当社に提供した素材等を含みます。)を、当社又は当社のサービスの広告宣伝又は販売促進等に利用することがあります。申込者は、原則としてこれに承諾するものとし、申込者の事情により承諾できない場合は、予め当社にその旨通知するものとします。

第10条(守秘義務)

当事者は、本契約に関して知り得た相手方の秘密情報を第三者に提供、開示、漏洩をしてはならないものとする。

第11条(個人情報の利用)

  1. 個人情報とは、広告枠に掲載された広告を通じて申込者が直接・間接を問わず取得した、第三者(法人に所属する個人を含みます)の名称・住所・電話番号・電子メールアドレス、性別・年齢・生年月日・職業・クレジットカード番号・各種会員番号・各種パスワードをはじめとする、第三者に関する一切の情報をいいます。
  2. 申込者は、広告枠への広告の掲載により取得した個人情報を、その本人に対し広告主のサービス・営業にかかる情報を提供する目的又は本人より事前に同意を得た目的以外では使用してはならないものとします。

第12条(個人情報の管理)

  1. 申込者は、個人情報を、本人の事前の了解を得た第三者以外のいかなる第三者にも開示又は漏洩してはならないものとします。万一、個人情報が漏洩したことが発覚した場合は、申込者は、直ちに当社に連絡し指示を受けるものとします。
  2. 申込者は、個人情報への不当なアクセス又は個人情報の紛失、破壊、改竄、漏洩等の危険に対して、最善の安全対策を講じるものとします。
  3. 申込者は、個人情報を取扱うことのできる必要最少限の範囲の自己の役員及び従業員(以下「開示対象者」という)及び個人情報の管理責任者(以下「管理責任者」という)を定めるものとします。
  4. 申込者は、開示対象者以外の者に、個人情報を開示又は漏洩しないものとします。また、申込者は、開示対象者の個人情報の利用及び管理につき、本規約と同等以上の個人情報保持義務等を負わせるものとし、開示対象者が個人情報の機密の保持に努めるよう管理責任者を通じて監督する責任を負います。
  5. 前条及び本条の規定は、広告枠に掲載された広告を通じて申込者が個人情報を直接取得した場合にのみ適用されるものとします。

第13条(権利譲渡の禁止等)

申込者は、当社の同意なしに、本規約及び契約から生ずるいかなる権利も第三者に譲渡、質入れその他一切の処分をすることができないものとします。

第14条(契約の解除)

  1. 申込者が次の各号の一に該当する場合、当社は、申込者に対する催告その他何らの手続を要することなく、本契約の全部または一部を解除することができるものとする。
    1.  広告掲載料の支払を遅滞する場合
    2. 本契約または当社との間のその他の契約に違反し、当社の催告にも関わらず、違反の状態が解消されることなく相当期間が経過したとき
    3. 差押え、仮差押え、仮処分、強制執行、競売、租税滞納処分、または営業免許取消などの公権力の処分を受けたとき、特別清算開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、破産手続開始等の申立てがあったとき、手形または小切手を不渡りにしたとき、その他申込者の財政状態が悪化したと当社が認めたとき
    4. 申込者または申込者の代理人、代表者もしくは従業員等が法令に違反した場合などで、申込者から委託を受けた広告掲載を継続することが当社の利益、信用を阻害するおそれがあると当社が判断したとき
    5. 申込者または申込者の代理人、代表者もしくは従業員等が当社やその関連会社または広告業界の信用を傷つけたときまたはそのおそれがあると当社が判断したとき
    6. 監督官庁から営業停止又は営業免許若しくは営業登録の取消の処分を受けたとき
    7. 広告又はリンク先(当社ウェブサイト上の広告スペースに広告を掲載した場合に限ります)の記載内容が各種法令に違反している、又はそのおそれがあるとき、若しくは不適切であると当社が判断したとき
    8. 前号のほか、申込者の広告の掲載を継続することが当社の利益又は信用を損なうと当社が判断したとき
    9. 上記各号に準ずる事由が生じたとき
  2. 申込者が前項の各号の一に該当する場合、申込者は、当社に対して負担する一切の債務に関する期限の利益を直ちに喪失する。また、当該契約に基づく料金の未払部分を直ちに当社に支払うものとします。

第15条(完全合意)

本規約は、本規約に含まれる事項に関する本規約の当事者間の完全な合意を構成し、口頭又は書面を問わず、本規約に含まれる事項に関する当事者間の事前の合意、表明及び了解等に優先します。

第16条(分離可能性)

本規約の何れかの条項又はその一部が無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第17条(存続条項)

契約が終了した場合であっても、本規約第9条、第11条、第12条、第13条、第14条第2項及び第19条は引き続き効力を有するものとします。

第18条(規約の変更)

当社は本規約を何らの予告なしに変更することができるものとします。

第19条(裁判管轄)

本サービスに関する一切の争訟について、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所をもって第一審専属的合意管轄裁判所とします。

第20条(協議事項)

本規約に定めのない事項その他本規約に関し当社及び申込者間において解釈に疑義を生じた事項については双方誠意を持って協議し、円満な解決を図るものとします。

附則
平成29年 5 月 18 日 施行

Welcome to UX MILK

UX MILKはより良いサービスやプロダクトを作りたい人のためのメディアです。

このサイトについて

購読

平日・毎朝更新中