SassをMacにインストールする方法

Sassを実際使うためにSassをMacにインストールする方法を紹介したいと思います。

SassをMacにインストールする手順

SassをMacにインストールのは、以下のような手順になります。

  1. ターミナルを起動する
  2. Rubyのバージョンを確認する
  3. Sassをインストールする

ターミナルを起動する

SassをインストールするためにはCUIと呼ばれる画面での操作が必要なため、ターミナルを起動します。Launchpadやアプリケーションから「ターミナル」という黒い画面のアイコンをクリックします。

ターミナルでは、コマンドを入力し操作をします。コマンドというとやや敷居が高く感じますが、基本的には以下で説明するコマンドをコピペすればインストールはできます。

Rubyのバージョンを確認する

SassのインストールにはRubyの環境が必要なのですが、MacではRubyがあらかじめダウンロードされています。Rubyとは、サーバサイド側で使うオブジェクト指向のスクリプト言語です。Sassの操作自体には、Rubyの知識は特に必要ありません。

開いたターミナルで、このコマンドを打ってみましょう。

すると、以下のようにインストールされているRubyのバージョン情報などが表示されます。RubyのバージョンはMacによって異なります。

上記のようにバージョンが出てこれば大丈夫です。この場合はRubyの2.0.0バージョンがインストールされていることがわかります。

Sassをインストールする

RubyからSassをインストールします。インストールにはgemコマンドを使います。gemとは、Rubyにあらかじめ入っているパッケージ管理ツールで、簡単にSassをインストールすることができます。

このコマンドを打ってインストールを開始します。

Passwordをと出てくるので、Macで設定してあるPCのパスワードを打ちましょう。ターミナルでパスワードを入力しても「*」などは表示されませんが、きちんとパスワードが打たれているので大丈夫です。打ったらエンターを押しましょう。

すると、以下のように表示され、インストールが完了します。

試しに下記のようなコマンドを打ってみましょう。

このようにSassのバージョンが出てきたら、インストールができています。

これでインストールに必要な作業は無事終了となります。


イベント