ちょっとリアルなワークショップ、UX MILK Workshop with meleap 開催

UX MILK編集部

モノづくりのヒントになるような記事をお届けします。

10月9日(火)にUX MILK Workshop with meleapを開催します。

UX MILK Workshopとは

UX MILK WorkshopはUX MILKと株式会社meleapで共同開催する、「ちょっとリアルなワークショップ」です。

本ワークショップは、それぞれのグループで実際の仕事でやるようにワークをしていただき、フィードバックから気付きを得ていただくような場となります。皆様の今のスキルを試す場としてご活用ください。

実際の現場に近い状況でワークしていただくことで、自分の普段の仕事に活きる視座を得られるようなワークショップです。

今回のコラボ企業と背景

今回は「HADO」という新規スポーツ事業に取り組むmeleapさんのオフィスにお邪魔し、同社の直面しているリアルな課題をシェアしていただき、ワークを進めていきます。VR/ARを使ったサービスである性質上、現状はゲームのようなテイストや演出が全面に押し出されていますが、今後はこれをゲームではなく「スポーツ」としてリブランディングを図っていきます。

そんな中、見た目も去ることながら全体の体験としても、より「スポーツ」を意識した体験が求められています。今回のワークショップでは特にスポーツの観戦体験にフォーカスし、UXデザインのワークショップを行います。

関連記事
世の中にまだない体験をつくる、テクノスポーツ「HADO」のデザインとは
https://uxmilk.jp/74506

イベント概要

【日時】10月9日(火)19:30~22:00 (19:00入場開始)
【場所】株式会社meleap
【住所】東京都港区芝公園4-1-4メソニック38MTビル地下2階
【費用】¥1,000
※飲み物とお菓子をご用意する予定です

ワーク内容

「新規スポーツ事業におけるUIプロトタイピング&企画提案」

3名のグループになり、テクノスポーツ「HADO」が抱えるスポーツ観戦体験に対する課題解決をUIプロトタイピングを通して提案していただきます。ただUIを作るだけではなく、UXの観点を以て企画をご提案いただきます。

実際の職務の状況を再現し、発表はmeleapのディレクターさんやエンジニアさんにも見てもらい、デザイナーの皆さんの意図がきちんと伝わったかどうかも評価いただきます。

対象

デザイナー

※中級〜実践者向けのレベル感で想定しています
※実務経験のない方はご遠慮ください

参加条件

・Adobe系のツールやプロトタイピングツールを使ってプロトタイプが作れること
・UIデザインやプロトタイピングを実務でやっている
※発表はPCでのアウトプット作成を必須とします

こんな人向け

・UXを考慮したUIを提案するトレーニングがしたい
・考えたデザインを形にして他職種に伝達するトレーニングがしたい
・スポーツが好きで、その趣味をデザインに落とし込んでみたい など

ワークの流れ

1. 課題に対する解決を考える

2. プロトタイプ作成

3. プレゼンテーション

4. フィードバック

ご応募

本日より応募開始となります。枠数を上回るご応募がある場合、抽選となります。抽選は来週火曜の00:00~02:00の間に行われます。ご興味ある方はぜひふるってご参加ください。

参加申し込み


イベント

2018/10/24(水)
UX MILK meets Marketing #2